VOICE / CASE

お客様の声・事例紹介

CASE 01

コスト削減/省スペース

こんな変化が!

ゴミ保管のスペースが広くなり、ポリコンテナの中にゴミを集約できるのでゴミ袋の直置きがなく、床が汚れない。

ご愛用者様 セブンイレブン新川4条店 オーナー様
導入機器 プレモ750PC​
導入効果
ゴミ処理費用
65,000 円/月 16,000 円/月

導入にいたった理由は?

ゴミ庫外観。このゴミ庫がいつもゴミ袋で満杯だった。

コンビニでは、車でご来店いただくお客様が車に溜まったゴミを捨てていくケースが多く月々のゴミ処理費用が6~6.5万円くらいかかっていました。また、ゴミの収集が週に3回のため狭いゴミ庫にゴミが満杯で袋が散らばっている状態でした。色々改善を検討した中でプレモに行き着き、導入を決めました。

導入後はいかがですか?

床に直置きになっていたゴミ袋もコンテナに収まりスッキリ。

プレモ750を導入して、ゴミ保管のスペースが広くなり、ポリコンテナの中にゴミを集約できるのでゴミ袋の直置きがなく、床が汚れないのでとても助かっています。導入して、8年経ちますが、圧縮効果は現在も問題なく大変満足しています。

もう1店舗、運用されているそうですね。

もう一店舗はプレモ200を利用しています。独身世帯の多い住宅街の店舗なのでそれほどゴミの量は多くありませんが、圧縮機を導入しないより入れてた方が処理費用の削減になるので運用しています。圧縮排出により月7~8千円に抑えることができ、最大級の効果が出でいます。

リースで導入いただいておりますが、リースを決めた理由はなんですか?

リースは経費処理ができるし、イニシャルコストなく、導入月からコスト削減ができるのが良いです。保守点検をおこなったり、消耗品のポリコンテナは、何度か買い替えていますが、硬質のゴミが混じらないように気をつければ破損なく長く使えます。

メンテナンスはどのようにされていますか?

圧縮時にコンテナがずれないように固定するズレ防止板のボルトが緩むと扉が閉まらなくなるので、都度自分でボルトの緩みを調整しています。圧縮の負荷によりネジがダメになることもあるのでもう少し強度を上げて欲しいと思います。
(エルコム)ポリコンテナを入れたときに固定させる本体の抑え金具の強度について改善をしていきます。

従業員の方々のお声はいかがでしょうか?

女性の従業員でもオペレーション出来ています。ゴミを機械に入れる作業だけですから(笑)。ただし、ゴミの入れ方によっては、入れすぎランプが点灯して機械が止まってしまうので注意が必要です。操作自体はとても簡単です。ゴミを前側に入れるか奥に入れるのかちょっとしたコツがあります。(笑)コンテナの破損を防ぐため、この入れすぎランプの機能はとても良いと思います。

ADVICE

PREMOの導入を
検討している方へのメッセージ

近隣の同業オーナーと色々な情報交換を行っていますが、圧縮機についてお勧めしたところ、プレモを導入されました。ゴミの圧縮排出により店舗ゴミの管理運営に関する悩みが改善できたと喜んでいます。
(エルコム)プレモをご紹介いただきありがとうございます。

一覧へ戻る

お問い合わせは簡単!​

商品に関するご相談やご質問など、
どんな些細なことでも構いません。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら